家とインテリアと子供のこと


by tyasuo007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:China( 5 )

先週末、TVを見ていると台湾特集の番組がやっていました。
その中で紹介されていたお茶が美味しそうで、中国茶を飲みたいメーターがレッドゾーンへ。
ということで、前々から気になっていたcha FOR TEA栄公園本店へ行ってきました。

c0066097_21324193.jpg
盆を過ぎても暑い夏。
さすがにオープンカフェは人っ子一人いません。
店内は空調が行渡っており、快適な空間です。

c0066097_2133466.jpg
注文したのは、東方美人(ORIENTAL BEAUTY)
渋みが少なく紅茶のようなフルーティーな味わい。
中国茶なのに洋菓子にも合いそうです。
中国へ出張に行ったら探してみます。
台湾茶だから売っているか微妙だけど。

c0066097_213664.jpg
奥様は薔薇ジャスミン茶。
花びらが浮いていて見た目はとても綺麗。
さっぱりした味わいですが少し物足りないかも。
時間が経つと渋みが少し気になります。
冷たいドリンクメニューも沢山あるので、クールダウンしたい人も問題ありません。

c0066097_21422486.jpg
店内でお茶葉の販売もしています。
試飲も出来るようで試してみようかと思ったけど既にお茶でお腹一杯だったのでまた次の機会に。
台湾資本の店なので台湾産のお茶が沢山売っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆東方美人☆☆☆☆☆☆☆☆
稲の害虫ウンカが新芽をかじる事で茶の成長が止まると同時にウンカは新芽に分泌液を含ませます。これにより香りと甘みの際立つお茶への変化。ウンカを殺さない為に農薬を使わない安心なお茶でもあります。
[PR]
by tyasuo007 | 2005-08-24 21:58 | China

香港国際空港

名古屋発CX533にて13:00香港着。
東莞市(虎門)行きの香港国際空港フェリーSkyPierが16:00搭乗開始なので3時間暇を持余してしまう。
c0066097_103834.jpg
と言うことで空港内の免税店を散策しました。
ただし香港国際空港の免税店は凄く広く全部見て歩いたら数時間は掛かりそう。
一部のブランド店を見て値段をチェック。
奥様が財布を欲しがっていましたがレートが良くなかったので今回は見送りです。

c0066097_1062382.jpg
龍鬚糖を発見!
以前はイミグレ後に店舗があったので空港からの直行フェリーを使うと購入できなかったので嬉しい発見。
麦芽糖を糸よりも細く伸ばし、細かく刻んだピーナッツを包んだお菓子で口に入れると簡単に溶けてピーナツがサクサクとして非常に美味しいお菓子です。

c0066097_10181096.jpg
小腹が空いたのでかるーく食事を。
腸粉かチマキどちらにするか悩みましたが、夕食まで5時間位あったので腹持ちの良いチマキにしましたが、失敗でした。
このチマキもち米の中にパサパサした穀物が入っていて中心に鶏肉が一切れ入っているだけ。
食べていると喉が詰まってしまいそうな一品で結局残してしまいました。

免税店巡りは楽しいのですがやはり出張の移動時間を短くしたいものです。
名古屋の家から東莞のホテルまで10時間強。
疲れた・・・。
[PR]
by tyasuo007 | 2005-08-16 10:32 | China

火鍋(huo guo)

四川料理と言えば麻婆豆腐、坦々麺、回鍋肉が日本でお馴染みですが中国で良く目にするのは火鍋の看板。
その美味しさ(?)から中国各地で人気の一品だそうだ。
出張の度に駐在者やローカル達と食べに行くが味は火の字から想像できる通り激辛。
中国人に言わせると好辣(美味しい辛さ)。
ただし出身地により味覚は異なっており、四川人は好辣だが広東人にとっては辛すぎるらしい。
湖南、湖北人にとっては広東の火鍋はあまり辛くはないとのこと。

会社のローカルは湖南人が多いので一緒に飲みに行くと激辛な店を選びます。
その辛さは一口で悶絶する辛さ。箸が進みません(ーー;)
辛さには弱くはないつもりなのだが・・・。

今回は一緒に行った先輩の要望で中国到着初日から火鍋屋へと。
駐在者と一緒に行った為、悶絶はしないが激辛です。
c0066097_22513066.jpg
豚骨ベースの白湯と唐辛子のベースの激辛スープとの組合せ。
白湯を食べながら時々激辛を食べるのが好みです。
じゃないと次の日・・・

c0066097_22533976.jpg
肉は羊肉です。
見るからに冷凍肉をスライスしましたって言う盛り付けです。
この盛り付けに感動したのは私だけ?
ビールはもちろん生力(サンミゲル)です。
火鍋を食べるとビールが進みます♪

辛いもの好きの先輩は激辛スープをほぼ一人で完食!!
その晩から次の日の夕方までトイレに行きっぱなしになっていました。
口は受容れても内蔵は拒否したようです。
自分のために持っていった下痢止めが役立って良かったかな(?)
[PR]
by tyasuo007 | 2005-08-15 23:04 | China

中国茶

一昨年7月より仕事で何度も中国に足を運び毎回お土産として購入してくるものがある。
それが中国茶。
出張以前はお茶に対してまったく興味なし。
烏龍茶といえばサントリー程度の認識。
では何故中国茶に興味を持ち始めたかと言うとひとつは値段である。
中国の街中にはコンビに以上にお茶屋がある(地域差はあると思うが)。
それほど普段の生活になくてはならない食文化なのだろう。
中国の都市部(広東省)の平均月給ですら600元(約8000円)と非常に安い。
生活になくてはならないお茶が何千円もしたら、それこそ給料の大半をお茶に注ぎ込むことになってしまい生活が成り立たない。
実際にお茶屋に行くと安いお茶が沢山ある。
某有名インターネット通販だと50gで600~1200円もする高級な部類の銘柄が500gで100~150元(約1400~2100円)で売っている。
ここまで価格差があると買わずにはいられないでしょ。
貰い手も得した気分になりますし。
もちろん試飲して美味しかったお茶を購入しています。

中国のお茶屋に行くと(日本の御茶屋は知らないが)阿保みたいにお茶を飲ましてくれる。
結構高価なお茶でも。
冷頂烏龍、高山、鉄観音、白珠龍、牡丹、茉莉富貴・・・etc
これは美味しいの?って聞くと際限なく飲めます。
お茶屋に居るだけであっと言う間に1時間なんて良くあります。
問題は利尿作用があるのでトイレばかり行くはめになること。

沢山の試飲の末、今回は両親に200元の鉄観音茶を買ってきました。
若干の苦味の後にほんのりと甘く飲みやすいお茶です。
リクエストが冷頂烏龍茶だったのも忘れてね。

次回は更に勉強して美味しいお茶を買ってこようと思っています。
中国なだけにラベルと中身が一致していない可能性も十分あるので。

これは商売になるぞと思ってネットサーフィンしたら今更遅いことが良く分かりましたよ。
[PR]
by tyasuo007 | 2005-08-09 23:58 | China

四川料理

c0066097_2315346.jpg

昨年、中国広東省東莞市へ出張した時に食べた四川料理。
たっぷりの唐辛子と山椒の中に小さな鶏唐揚が入っています。
凄く辛いんだけど癖になる美味しさ。
ビールのお供に最高です。
日によって辛さが全然違うのが如何にも中国っぽくて良い感じ。
ちなみにこの日は余り辛くなかった。
c0066097_23155792.jpg

こちらは海老の胡麻揚げバージョン。
同じく凄く辛いんだけど、一緒に入っているマカデミアンナッツが程好く甘く良いアクセント。
c0066097_2317249.jpg

こちらは大学芋。
熱々飴に絡めてあり、水で冷やしながら食べる。
辛い四川料理を食べた後に、あまーい大学芋。
お口直しに最高です。
早く食べないと飴が固まって分解できなくなるのが難点だが。
c0066097_23195446.jpg

中国で飲むビールはいつも生力啤酒(シャンリー)
sanmiguelというフィリピンのメーカーが香港に進出して生産しているそうな。
中国のビールは薄くて酷がない中、比較的美味しく飲めるビール。
麦だけでなく、普通ビールで使用しない穀物が入っているらしくホノかな甘味も美味しい。
最近はLightを置いている店が多いのだが唯でさえ軽い中国のビールなのにLightは更に軽い為あまり好みではない。
でも、Lightが出てきても語学力不足で仕方なく飲んでいるのだが・・・。
アルコール弱いので日本に帰ってきてビールを飲むと直ぐに酔ってしまいます。

ちなみの上記内容プラス数種類料理を頼んでビールもたらふく飲んで4人で2000円以内。
現地ではプチ高級な部類です。
[PR]
by tyasuo007 | 2005-03-02 23:25 | China